顎にできた大人ニキビを改善

顎にできた大人ニキビを改善

30代になると急に顎にニキビができるようになりました。最初は一時的なものだろうとあまり深く考えていなかったのですが、一度治まるとまたできることを繰り返し、気にするようになったのです。

 

若い頃はおでこや頬にできることはありましたが、顎にできることはなく、なぜなのか気になり調べたところ、このニキビは大人ニキビと言うのだと知ったのです。

 

原因はホルモンバランスの乱れであることが多いようでした。慣れない子育てと家事に追われ、食事もままならず睡眠もしっかりとれていなかったのでホルモンバランスが乱れる要素はたくさんありましたし、自分のことに時間をかけることができずに手入れも行き届いていませんでした。

 

そこで大人ニキビを改善する為に、生活リズムを戻していくことにしたのです。最初は思っていた通りに動くことができずに苛立ちもありましたが、しっかり食事を摂取して睡眠も確保し、ストレス発散をすることで体調も良くなってきました。

 

気付いたら顎のニキビもできなくなり、私の大人ニキビの原因はやはりホルモンバランスの乱れであったことがわかったのです。それからは生活習慣を意識し、健康的な生活を送るように努力しています。お陰で今はニキビができなくなりました。

 

 

顎と首の大人ニキビを改善した方法

私の場合、大人ニキビができる場所は顎と首です。首にニキビ?とよく言われますが、顎からデコルテにかけての部位は意外と乾燥していて、大人ニキビができやすいところなんです。

 

きっと、乾燥にも気づかず、ガサガサする素材のストールを巻いたり、仕事のストレスも絡み合って、なかなか治らない大人ニキビのループに引きずりこまれてしまったのでしょう。

 

基本的に、デコルテ部分も顔の延長として、同じスキンケア方法でOKのようです。私は常に清潔な状態を保つよう心掛け、顔のお手入れの時にデコルテ部分まで一緒にスキンケアを行いました。

 

また、案外忘れてしまいがちなのが、「日焼け止めを落とすこと」です。私も、石鹸では落とせない日焼け止めをデコルテ部分まで塗っても、顔のように丁寧にクレンジングしていなかったです。日焼け止めだけではありません。

 

シャンプーなどのすすぎ残しも大人ニキビの原因になっていたと思います。とにかく、しっかりと汚れや化学物質を洗い流すということが大切なことだったと、今では反省しています。

 

顎も、化粧水や乳液がつけにくいんですよね。手の向きや浅いくぼみがありますので、意識して塗らなければ塗り残しが出てしまい、乾燥することにつながります。
私は丁寧なスキンケアを続け、今でこそ顔にも首にも大人ニキビはできなくなりました。

 

やはり肌が敏感な人ほど、乾燥と刺激に注意して、清潔と保湿を徹底することが大事なんだと思います。

 

⇒ビーグレンを試してみたい方はこちら